震災復興支援
お問い合わせ
 
CONTENTS
 

大規模がれき処理施設

効率的な大規模がれき処理施設を提案・提供しています。
ここでは弊社が手掛けた一部をご紹介致します。

受入施設(一次選別施設)

選別施設

造粒施設

災害廃棄物 受入施設(一次選別施設)

大元のがれきを、重機を用いてコンベア上で粗選別を行ない、その後、ふるいに掛け、混合がれきと40mm以下の土砂に選別します。
選別後の混合がれきは土砂の分離を促すため乾燥テントで乾燥します。
重機とふるいを用いることによりスムーズな一次選別処理を実現しました。

受入施設全景
受入施設全景
受入施設の流れ

受入施設の流れ

 

災害廃棄物 選別施設

機械と人の手を連動させた効率的な選別処理施設です。
トロンメルによって混合がれきの土砂を落とし、おおまかな可燃物を回転ロッドで除去、 比較的小さな混合がれきになったところで手選別作業を行います。
金属類以外の不燃物(石・瓦・陶磁器・ガラスなど)は造粒施設の材料やRC砕石となり、復興資材としてリサイクルされます。

選別施設全景
選別施設全景
選別施設の流れ

選別施設の流れ

 

造粒施設

石・瓦・陶磁器・ガラスなどの不燃物を利用して復興資材を生産する施設です。
破砕、風力選別、比重差選別の工程を通すことで品質の高い製品が生成されます。

造粒前処理工程
造粒施設(造粒前処理工程)全景
造粒施設
造粒施設全景
造粒施設の流れ

造粒施設の流れ

 

震災復興支援のトップページへ